Information

お知らせ

「P5がんゲノムレポート」サービスの概要紹介について、新たにソニー生命から開始

P5株式会社
公開日:2017.3.29

P5(ピーファイブ)株式会社(以下、P5)は、患者のがん組織の遺伝子を解析し、がん発症の原因と考えられる遺伝子変異の種類と、治療に役立つ可能性がある最新の国内外の薬剤情報や治験情報を医師に提供するサービス「P5がんゲノムレポート」(以下、本サービス)を、日本で2016年5月より提供しています。

本サービスの検査は、国内指定の医療機関(*)で実施しています。

この度、2017年3月より、本サービスの概要説明については、新たに、ソニー生命保険株式会社(以下、ソニー生命)からも紹介を開始します。
(参考URL:http://www.sonylife.co.jp/

「P5がんゲノムレポート」サービスについて

がんの多くは、正常な遺伝子に変異が起こることによって発症することが分かってきました。

「P5がんゲノムレポート」サービスは、患者のがん組織の遺伝子を解析し、がん発症の原因と考えられる遺伝子変異の種類と、治療に役立つ可能性がある分子標的薬(※1)など最新の国内外の薬剤情報や治験情報を医師に提供するサービスです。

*:P5がんゲノムレポート取扱医療機関

P5がんゲノムレポートは、以下医療機関にて受検可能です。

また、神戸市民病院機構 神戸市立医療センター中央市民病院(開始予定)など、国内での拡充を予定しています。

ソニー生命保険株式会社から紹介を開始する、本サービス取扱医療機関

今後、ソニー生命からご紹介する本サービス取扱医療機関を、拡充していく予定です。

お問い合わせ

P5は今後、取扱医療機関およびサービス紹介会社を拡大していく予定です。
「P5がんゲノムレポート」にご興味がある医療機関様・企業様は、以下のフォームからP5にお問い合わせください。

※1:分子標的薬とは、がん細胞中で変異した遺伝子がコードする分子を狙い撃ちし、その働きを抑える薬剤で、変異した遺伝子がコードする分子のみを標的にするため正常な細胞へ与えるダメージが少ないことから、より安全・有効にがんを治療する薬剤として、劇的な治療効果が期待されています。